読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Crossing Shibuya, Scramble Nakameguro

渋谷周辺から中目黒辺りのイベントやお店、街の様子で感じたことなど

中目黒駅改札前にできた高架下のパン屋さん「The City Bakery」

中目黒高架下と共にオープンしたザシティーベーカリー

中目黒の改札(南改札)を出ると、そこにあるのはNYテイストのおしゃれパン屋さん。

f:id:hachiko-shibuya:20161223175146j:plain

本当に目の前なので、写真をよく見るとガラスに電車の路線図が写り込んでいるのが分かると思います。

 

そして、今は中目黒駅からすぐ近くの目黒川沿いはイルミネーション「NAKAMEGURO JEWEL DOME」が行なわれているので、それに合わせて「大人のホットチョコ」(お酒入り)も提供されています。

 

 

shibuyacrossing.hatenablog.jp

 

 

こちらのお店は、長年ニューヨークで営業されていて、日本では広尾など数店舗だけしかないということで、食事時などはレジに行列ができるほどの人気になっています。また、奥にはイートインのスペースがありドリンクなどとのセットメニューもありました。さらに奥のワイン店からもBYOも可能とのことです。

 

The City Bakeryのパンはズッシリ

 

特に人気がありそうなパンの一つがプレッツェルクロワッサン。お友達の分まで買って帰るということなのか、1人で何個も買っている人もいるほどでした。

f:id:hachiko-shibuya:20161223180434j:plain

 

写真では大きさが伝わらないかもしれないですが、大人の拳程度といいますか、よく見るクロワッサンより大きく、サンマルクチョコクロなどよりもずっと大きいです。そして、中身が詰まっているような「ズッシリ感」があります。詰まっているというと硬そうに思われるかもしれませんが、そういうことでは全くなく、絶妙の塩加減もあいまってかなり食べ応えがあるパンに仕上がっています。

 

こちらも人気商品らしいベーカーズマフィンです。

f:id:hachiko-shibuya:20161223181302j:plain

やはりボリューム満点のズッシリ感、甘みがある分プレッツェルクロワッサン以上の存在感。ゴツゴツした頭の部分が見た目にも食感にも楽しいです。

 

ベーカーズマフィンが380円、プレッツェルクロワッサンが310円というお値段ですが、どちらか1つ食べるだけでもかなりの満足感があると思います。

「どれも美味しそ〜」と調子にのって2、3個買ってしまうと、パンだけでそれなりのお値段になるばかりか、お腹もパンパンになって少食の人なら食べきれなくなってしまうと思います。

 

具材のバリエーションで色々な食材を楽しめるパン屋さんもある中で、こちらはシンプルなパン自体の濃い味を楽しむというスタイルなのかもしれません。

 

そんな中で、他のパン達とは少し離れたところにヒッソリと置かれていたのが、こちらのミートパイです。

f:id:hachiko-shibuya:20161223182031j:plain

うっかり見逃しそうになるようなディスプレイの仕方だったのですが、こちらのミートパイはハート型のかわいい見た目とは裏腹に「お肉がズッシリたっぷり」で、食事にはお肉っぽいものも欲しいという肉食系の人にはオススメです。

f:id:hachiko-shibuya:20161223182418j:plain

 

存在感のあるパンが多いなかだと、逆に真四角のブリオッシュキューブにも何か惹かれてしまいます。

f:id:hachiko-shibuya:20161223183314j:plain

 

もう一つシンプルながらも美味しかったのが、バターミルクビスケット

f:id:hachiko-shibuya:20161223183551j:plain

 

ビスケットというと薄い板状のお菓子が良く売られていますが、それに比べるとケンタッキーのビスケットよりで厚みもあって食事のお共という感じですが、こちらはキューブ状で表面はカリッとホロっとしているものの、中身は意外としっとりしています。そして、こちらも中々のズッシリ具合です。

 

板状のお菓子ビスケットばかりではなくて、こういうビスケットが小ぶりで6つ300円くらいでお菓子メーカーさんから出してくれると気軽に食べやすくなるので、(グラノーラがここ数年流行っているようですし)グラノーラの次はビスケットと流行るのかもしれないですね。(知らないだけに既にそういうのあるのかな。)

 

 

 

 

 

 

中目黒高架下の鶏だしおでん「さもん」は鳥のプロ

寒空の下、行列のできる「おでん」左門

 

f:id:hachiko-shibuya:20161218164912j:plain

 

中目黒高架下にできた鶏だしおでん屋さん「さもん(左門)」に行ってきました。

 

おでんの出汁といえば、全国各地でそれぞれ特徴があるものの、昆布やカツオだしが多い中、こちらのお店ではこだわりの「鶏だし」です。

 

というのも、こちらのお店をプロデュースしているのが、同じく中目黒にある名店として人気の「水炊きしみず」と同じ清水明さんとのこと。いつも予約でイッパイの水炊きしみずの鶏のエッセンスがおでんで楽しめるというのは嬉しいところです。

 

そんな鶏だしを味わいたいと、開放的な店舗からはみ出さんばかりに客席が用意されているにもかかわらず「さもん」の前には寒空の下でも行列ができていました。

 

 

目の前に並ぶおでん

f:id:hachiko-shibuya:20161218170400j:plain

 

店舗の中央カウンターに、おでんが並べられていて食欲がそそられます。

 

焼き鳥風のメニューが並ぶ鶏おでん

 

f:id:hachiko-shibuya:20161218170718j:plain

 

鶏推しだけに、焼き鳥のようなおでんメニューも充実しています。水だきしみずに行ったようなつもりで、鶏肉をリーズナブルに楽しめました。

 

中目黒イルミネーションで冷えた身体を温める熱燗

 

冬の中目黒といえば、目黒川沿いのイルミネーションが有名です。

 

shibuyacrossing.hatenablog.jp

 

イルミネーションを見て歩いて身体が冷えてしまったら、こちらでおでんをいただきながら、熱燗でも飲んで身体を温めるというのも、真冬の夜の一つの楽しみになりそうです。(寒い中で行列に並んで、風邪をひかないようにお気をつけて。)

 

 

 

 

中目黒 イルミネーション 「NAKAMEGURO JEWEL DOME」が開始!点灯式にはマギーさんも。

目黒川のWinter illumination 「NAKAMEGURO JEWEL DOME 2016」がついに開催!

f:id:hachiko-shibuya:20161217091231j:plain

 

 

中目黒駅からほど近くの目黒側沿いイルミネーションとして、大盛況だった中目黒「青の洞窟」は、渋谷に移りましたが、中目黒のイルミネーションはゴールドになって帰ってきました。

 

ちなみに、渋谷の青の洞窟の様子は前の記事でご紹介しました。

 

shibuyacrossing.hatenablog.jp

 

青い光に包まれる青の洞窟に比べると、自然な色の光で異世界のような特別感は抑えめになりましたが、イルミネーションの点灯式にはモデルのマギーさんもやってきたということで、今年も盛り上がっていきそうです。

 

f:id:hachiko-shibuya:20161221205808j:plain

点灯式以外にも、テレビの撮影もよく来ているようで、この日も撮影部隊に出くわしました。(上の写真の左下にいるのがアナウンサーさんとカメラマンなどのスタッフです。)

 

ただ、開催期間:2016年12月16日(金)〜12月25日(日) 点灯時間:16:00~21:00(予定) ※16日(金)のみ16:30~21:00(予定)ということで、少し時間は短めです。目黒川沿いには商店ばかりではなく住宅もあるということで、ご近所さんへの配慮もあってのことかもしれません。イルミネーションを楽しみたいという人は、お早めに。

 

f:id:hachiko-shibuya:20161221205516j:plain

 

上の写真で青白い蛍光灯があるのが中目黒駅ですので、イルミネーションがある目黒川には隣接しています。中目黒のイルミネーションは駅からすぐ近くにあるのも嬉しいところです。

 

 

遠くから眺めると、川面に光が反射しているのがよくわかります。イルミネーションが終わった先にも、目黒側沿いにお店は続いているので少し足を伸ばしてみるのも良いかもしれません。

 

f:id:hachiko-shibuya:20161217092714j:plain

 

東横線の高架下は工事が終わって、中目黒高架下として去年まではなかった店舗が数多くありますしね。

 

f:id:hachiko-shibuya:20161217093340j:plain

 

 

 

shibuyacrossing.hatenablog.jp

 

 

shibuyacrossing.hatenablog.jp

 

 

 

 

 

渋谷 Winter illumination 青の洞窟 光溢れる街並みに屋台まであるデートコース

青の洞窟 SHIBUYA クリスマスに向けて早くも盛り上がっています!

f:id:hachiko-shibuya:20161210180315j:plain

 

shibuya-aonodokutsu.jp

 開催期間 11月22日(火)~1月9日(月・祝)

イルミネーション点灯時間は17:00~23:00
※12月31日大晦日は17:00 〜 1月1日 05:00のオールナイト点灯

(青の洞窟SHIBUYA 公式ホームページでは、青の洞窟イルミネーションをVRコンテンツで楽しめるゴーグルこみのセットが紹介されていて、こちらも少し気になります。)

 

 

中目黒の目黒側沿いで行われて連日の大盛況だったクリスマスイルミネーション「青の洞窟」が、今年は渋谷の代々木公園をメインに行われています。

 

 

ちなみに、中目黒は住民から青い光への評判が良くなく中止になったとの噂があり、去年はなかったイルミネーションが今年はゴールドになって「NAKAMEGURO JEWEL DOME」として復活するらしいです。

 

shibuyacrossing.hatenablog.jp

 

 

 

上の写真もメインの代々木公園のものですが、公園通りの坂を下った神南1丁目まで青いイルミネーションは続いています。渋谷駅から向かうなら、坂の下から登って行くことになり、その入り口に位置するのがMODI(渋谷モディ)です。こちらも青いイルミネーションが施されて綺麗です。

 

青いイルミネーションで普段とは違う渋谷の街

 

f:id:hachiko-shibuya:20161210181806j:plain

 

MODIを横目に坂を登って行くと、この辺りでは少し木々もまばらで洞窟とまでは言えないですが青いイルミネーションが迎えてくれます。

 

f:id:hachiko-shibuya:20161210182038j:plain

 

電話ボックスもGAPも普段とは少し違う街の雰囲気で、ごちゃごちゃしたイメージの渋谷とは少し違った一面が見られます。

 

f:id:hachiko-shibuya:20161210182312j:plain

 

アップルストア渋谷のロゴも、周りの光に照らされて青白く光っています。

 

f:id:hachiko-shibuya:20161210182246j:plain

 

 

公園通りは代々木公園の「青の洞窟」に向かうデートコース

f:id:hachiko-shibuya:20161210182644j:plain

 

代々木公園に近づくにつれて、道幅も木々の間隔も狭まって、イルミネーションの量も増えていき、恋人同士デートできているような人も徐々に増えて盛り上がっていきます。

 

代々木公園内ケヤキ並木はまさに青の洞窟

坂を登り終えた先にあるのが代々木公園。道中より一段と木々の間隔が狭まって、ケヤキ並木は建物もないだけに、青い光に包まれる、まさに青の洞窟です。

 

f:id:hachiko-shibuya:20161210183944j:plain

 

ケヤキ並木は数分歩く程度の長さがあり、前も後ろも見渡す限り青いイルミネーションという非日常の別世界が味わえます。

 

f:id:hachiko-shibuya:20161210183329j:plain

 

ちなみに、中目黒の目黒川沿いの方が木々の間隔が狭くて迫力があり、川面からの青い光の反射もあったのですが、こちらでは地面に光を反射するようなシートを敷いてあり、それによって辺り一面が真っ青な空間が演出されていました。

 

f:id:hachiko-shibuya:20161210184459j:plain

 

 

青の洞窟には屋台もあります 。

ケヤキ並木の終点には、屋台が数軒ありますので、真冬の寒い道を歩き疲れたら、こちらで温かいものでも食べながら一休みして、イルミネーションを楽しむのもいいですね。

 

f:id:hachiko-shibuya:20161210184719j:plain

 

青の洞窟イルミネーションのスポンサーは、日清のパスタソース青の洞窟ということで、青の洞窟パスタの屋台があるかと思いきや、屋台ではたこ焼きや焼きそばを売っていました。他の屋台でパスタも売っているのを見逃していたら、日清さん、すみません。

 

渋谷では中目黒のように反対もないでしょうし、毎年恒例の渋谷の冬の風物詩になるかもしれないですね。

 

中目黒高架下の炉端焼き 「炉端のぬる燗 佐藤 」

前回は中目黒高架下にできたEXILEの事務所LDH系列のカレー屋さん「井上チンパンジー」の記事を書きました。

 

 

shibuyacrossing.hatenablog.jp

 

今回も中目黒高架下にグランドオープンした炉端焼き店「炉端のぬる燗 佐藤 」に行ってきました。

こちらのお店は、高架下にある店舗の中でも、かなり駅から離れたところにあるお店で、人通りが途切れてもいいような場所なのですが、中目黒高架下がオープンしたてということもあって、人の流れも活発で、お店の前には行列ができていました。

 

 

f:id:hachiko-shibuya:20161128170947j:plain

 

行列ができていると中が気になるもので、お店の中へ。

炉端焼きを楽しむなら、夜にお酒をいただきながらというところでしょうが、この日はランチで。

 

メニューは、干物の炭焼きや豚丼(大、小)そしてサーモンイクラ丼で、800円〜1200円程度と、ランチとしては、やや高めの値段設定ながら、嬉しいことにオープン記念として、期間限定で全て500円セールとなっていました。これは行列ができるわけですね。

 

店内は厨房をぐるっと囲むようなカウンター席が多数あり、テーブル席も含めて、全て満席で、さすがに忙しそうな様子。豚丼や干物だと、焼きの時間が掛かるので出てくるまでに少し時間が掛かってしまいそうにも見えました。

 

f:id:hachiko-shibuya:20161128172746j:plain

 

そして、注文したのは、こちらのサーモンイクラ丼。

美味しくいただけました。500円セールごちそうさまです。

 

 

 

 

中目黒高架下オープンで、EXILEゆかりのカレー屋さん「井上チンパンジー」に行ってみました。

 前回の記事で、EXILE TRIBE STATIONの様子を紹介しながら、「そろそろ中目黒高架下がオープンするので、もしかしたらEXILELDH関係者が来るかも」と、書いていたのですが。。。

shibuyacrossing.hatenablog.jp

 

そのあと、中目黒高架下にどんな店舗があるのかと詳しく見てみると、ビックリ。実はEXILEの事務所LDHが経営しているカレー屋さん「井上チンパンジー」がありました。

 

f:id:hachiko-shibuya:20161126091152j:plain

 

中目黒高架下がオープンしたばかりということもあって、行列ができている店舗も多いのですが、井上チンパンジーはひときわ長い行列ができていました。

 

 

井上チンパンジー メニュー

f:id:hachiko-shibuya:20161126092501j:plain

 

店内のカウンターで食べるイートインだけでなく、テイクアウトもあったのでメニュー表をパシャり。

 

辛さが選べる生姜焼きカレー(卵のせ)や肉野菜炒めカレー、ハンバーグカレーなどが800円代〜1000円未満程度(プレーンカレーは550円、チーズカレーは750円)。カレー屋さんというとココイチことCoCo壱番屋が思い浮かんでしまい、それと比べばやや高いものの、そういうチェーン店とはまた違うので、個人経営のこだわりカレー屋さんという価格設定ということなのかもしれないですね。

 

井上チンパンジーのカレーを味わってみました

お値段はさておき、なんといっても味が大事ということで、初!井上チンパンジーをいただきました。

 

f:id:hachiko-shibuya:20161126095558j:plain

 

食べてみたカレーは、中辛の肉野菜炒めカレーです。

アップにすると、スパイスらしきものが見えるように、味わいもスパイシーで美味しくいただけました。

欲を言えば、せっかく肉野菜炒めを選んだのだから、もう少し野菜感が欲しかったような。肉野菜炒めはこんなものと言ってしまえば、それまでですが。天候不順で野菜が割高な今年オープンのせいっというわけでもないんでしょうけど、メニュー全体を見ても野菜が乏しいようで野菜が食べたい時に来るお店ではないみたいです。

それはそうと、食べ終わった後になぜか胃のあたりが少しポカポカあったかい感じがしたのが印象に残っています。体調もありますし人にもよるんでしょうけど、それだけスパイスが効いてるカレーということなのかも。

 

カレーは家庭でも気軽に作れるメニューだけに、カレー屋さんの経営は難しいなんて話もありますが、地元の人に愛されるカレー屋さんになっていくのか、はたまたEXILE TRIBE STATIONのようにファンの行列が絶えないお店になるのか、またしばらく経ったら様子を見にきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

EXILE TRIBE STATION 中目黒

中目黒の「エグザイル トライブ ステーション」にできた行列 

exile-tribe-station-nakameguro

 

先日、中目黒を歩いていると日本一と言ってもいいほどの大人気ダンス&ボーカルユニットEXILEの公式グッズショップEXILE TRIBE STATIONができていました。

中目黒の別の場所にあってその時から行列ができていたのですが、移転していたようです。今、東京(関東)にあるEXILE TRIBE STATIONとしては、このトラステ中目黒が唯一の店舗で、もう1店は大阪にあるだけなので、EXILEグッズを通販ではなく実物を見てから買いたいファンがココに集まって、また行列を作っているようです。

 

以前の店舗に比べると、ひとまわり大きいようにも見えますし、店舗の前にスペースがあるので、道に行列がハミ出して邪魔になりにくいように配慮されているのかもしれないですね。

 

EXILE PROFESSIONAL GYM(EXPG)というエグザイルのダンススクールがあったりエグザイルなどの所属事務所LDHがあったりと、中目黒は実はエグザイルの聖地と呼ばれるような場所でもあります。(中目黒という街全体の雰囲気はエグザイルっぽいというわけでは全くないのですが。)

 

少し前までは、中目黒駅前の高架下が工事中の目隠しとして、エグザイルのメンバーの写真が並んで、(そこだけ見ると)いかにもエグザイルの街といった風情でした。

 

今では工事も終わってエグザイルメンバーの写真は取り払われていますが、その中目黒高架下はTSUTAYAやアパレルの店舗などが並ぶモールのようになって近々(11月22日)オープンするようです。

http://www.nakamegurokoukashita.jp/

飲食店がかなり充実している様子。

 

ご近所ですし、もしかしたらエグザイルの関係者が出没することもあるのかもしれないですね。