読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Crossing Shibuya, Scramble Nakameguro

渋谷周辺から中目黒辺りのイベントやお店、街の様子で感じたことなど

中目黒高架下オープンで、EXILEゆかりのカレー屋さん「井上チンパンジー」に行ってみました。

 前回の記事で、EXILE TRIBE STATIONの様子を紹介しながら、「そろそろ中目黒高架下がオープンするので、もしかしたらEXILELDH関係者が来るかも」と、書いていたのですが。。。

shibuyacrossing.hatenablog.jp

 

そのあと、中目黒高架下にどんな店舗があるのかと詳しく見てみると、ビックリ。実はEXILEの事務所LDHが経営しているカレー屋さん「井上チンパンジー」がありました。

 

f:id:hachiko-shibuya:20161126091152j:plain

 

中目黒高架下がオープンしたばかりということもあって、行列ができている店舗も多いのですが、井上チンパンジーはひときわ長い行列ができていました。

 

 

井上チンパンジー メニュー

f:id:hachiko-shibuya:20161126092501j:plain

 

店内のカウンターで食べるイートインだけでなく、テイクアウトもあったのでメニュー表をパシャり。

 

辛さが選べる生姜焼きカレー(卵のせ)や肉野菜炒めカレー、ハンバーグカレーなどが800円代〜1000円未満程度(プレーンカレーは550円、チーズカレーは750円)。カレー屋さんというとココイチことCoCo壱番屋が思い浮かんでしまい、それと比べばやや高いものの、そういうチェーン店とはまた違うので、個人経営のこだわりカレー屋さんという価格設定ということなのかもしれないですね。

 

井上チンパンジーのカレーを味わってみました

お値段はさておき、なんといっても味が大事ということで、初!井上チンパンジーをいただきました。

 

f:id:hachiko-shibuya:20161126095558j:plain

 

食べてみたカレーは、中辛の肉野菜炒めカレーです。

アップにすると、スパイスらしきものが見えるように、味わいもスパイシーで美味しくいただけました。

欲を言えば、せっかく肉野菜炒めを選んだのだから、もう少し野菜感が欲しかったような。肉野菜炒めはこんなものと言ってしまえば、それまでですが。天候不順で野菜が割高な今年オープンのせいっというわけでもないんでしょうけど、メニュー全体を見ても野菜が乏しいようで野菜が食べたい時に来るお店ではないみたいです。

それはそうと、食べ終わった後になぜか胃のあたりが少しポカポカあったかい感じがしたのが印象に残っています。体調もありますし人にもよるんでしょうけど、それだけスパイスが効いてるカレーということなのかも。

 

カレーは家庭でも気軽に作れるメニューだけに、カレー屋さんの経営は難しいなんて話もありますが、地元の人に愛されるカレー屋さんになっていくのか、はたまたEXILE TRIBE STATIONのようにファンの行列が絶えないお店になるのか、またしばらく経ったら様子を見にきたいと思います。